有料老人ホームを探すときにお得な方法

有料老人ホームを探すときにお得な方法

有料老人ホームを探すときに得する方法何かを購入したり、サービスを受けたりする際に、『得したい!』と思ったことはありませんか?

近年では、お金でのサービス以外にポイントを貯めて利用することで、お得なサービスを受けたり、お得に商品の購入することが増えました。このようにポイントを有効活用する場面が増えたように私は思います。
ガソリンスタンドで車にガソリンを入れるときでも、コンビニで物を購入するときでもポイントが当たり前のようについてきます。

みなさんの財布の中にも1枚くらいはポイントカードがはいっているのではないでしょうか?それだけ、ポイント=『得する』ということが身近になっています。

私もそうですが、得をすることができるのであれば、得したいと思ってしまいます。

今日は、有料老人ホームを探すときにお得な探し方をご紹介したいと思います。

  • 有料老人ホームをお得に探したいかた
  • 老人ホームをこれから探すかた
  • 将来のために有料老人ホームの探し方を勉強したいかた

にむけて記事を書きます。

 有料老人ホームを紹介するプロに相談

有料老人ホームを探すというのは、とても難しいことです。私は、マイホームを購入する以上に難しいとお客様に話をすることが多いです。

そもそも、なぜマイホームと比べたのかというと、新築住宅、マンション、中古住宅などを購入するときは、一生の買い物ですよね。ここは説明不要だと思います。金額もそれぞれ住宅によって違いますが、仮に4,000万円ほどということにしましょう。
23区になってくると5,000万円超える物件が、インターネットで探すと多くなりますよね。一生懸命働いて生活しながら少しずつ貯めたお金をマイホームに投入し、購入を決断する方がほとんどだと思います。

有料老人ホームも、一生の決断で購入するマイホームと同じくらいの金額がかかります。
たとえば、有料老人ホームに入居し、毎月の費用を支払っていくとしましょう。そうですね、85歳から有料老人ホームに入居し、95歳までの10年間を有料老人ホームで生活したと仮定しましょう。すると、どのくらいのお金がかかるのかを計算してみましょう。

  • 入居する際にかかる費用(入居金):1,000万円
  • 毎月かかる施設に支払う費用(月額利用料):25万円
  • 介護をしてもらうためにかかる費用(介護保険料):3万円
  • おむつ代やレクリエーションなどのその他費用(その他費用):3万円

上記で計算してみましょう

入居したときに支払う1,000万円は、このままでいいでしょう。

月額利用料については、毎月25万円を1年間で計算すると、

25万円 × 12か月 = 300万円

という計算が成り立ちます。
1年間でかかる月額利用料は300万円ということです。
ちなみに、月額利用料とは、

  • 施設の家賃
  • 施設の管理費(※施設よっては水道光熱費が別請求の場合もあれば管理費の中に含まれている場合とバラバラです。)
  • 施設で食事をする食費

この3つをひっくるめて月額利用料と呼んでいます。管理費に関しては、共益費という名目で呼んでいることもあります。

話を戻しますが、1年間でかかる月額利用料は300万円ですから10年で3,000万円ということになります。

介護保険料とその他費用に関しては、合計すると毎月6万円ということになりますから、
1年間で計算すると、

6万円 × 12か月 = 72万円

となります。1年間でかかる介護保険料とその他費用の合計金額は、72万円ということです。10年では、720万円の費用がかかるということになります。
有料老人ホームに入居して退去するまでの10年間で、かかる費用は、

・入居する際にかかる費用(入居金):1,000万円

・毎月かかる施設に支払う費用(月額利用料):3,000万円

・介護保険料とその他費用の合計した費用:720万円

上記の合計金額は、4,720万円ということになります。

このほかにも、有料老人ホームにいる間に病院に入院したり手術をしたいと生活していればいろいろな出来事があると思います。そうした費用も鑑みれば、10年間で5,000万円くらいはかかってくるでしょう。意外と費用がかかっていると思いませんか?驚きませんか?

有料老人ホームに入居する際には、どれくらいの費用がかかるのかしっかりと計算することも大事だと思います。

このように、有料老人ホームに入居するということは、施設によっては、5,000万円のマイホームを購入するのと同じことなのです。これほどの費用を投入することに際して、ひとりで調べてひとりで決断するのは怖くないですか?

不動産を購入するときには不動産屋に相談しますよね。車を購入するときも車屋さんに相談したりしませんか?
それと同じように、有料老人ホームも施設を紹介してくれる紹介会社という会社があります。ですから、有料老人ホームの入居の検討をする場合は紹介会社に相談したほうが良いわけです。

  紹介会社に支払う費用を得する方法

紹介会社も多種多様です。不動産会社もそうですよね。地元の不動産屋や大手と呼ばれる不動産屋。賃貸住宅に強い不動産屋。自社で土地を仕入れて自社で建築して自社の物件しか売買しない不動産屋など、違いがありますよね。
車屋さんもたくさんありますよね。中古車販売に強い車屋さんもあれば、修理を専門としている車屋さん、高級車を扱っている車屋さんなど、さまざまな車屋さんが存在していると思いませんか?

それと同じように、紹介会社もたくさんあります。私が知っている限りでも250件以上の法人と500件以上の事務所が存在しています。これだけあれば、得意不得意の分野があってもおかしくないと思いますよね。

  • 葬儀屋や不動産屋がはじめた紹介会社
  • 都道府県ごとや、市区町村ごとの地元密着を生業としている紹介会社
  • 社会福祉士や介護福祉士といった国家資格を有していたり、介護現場を経験している紹介会社
  • インターネットと電話のみで相談に応じる紹介会社

など多種多様の紹介会社があります。

紹介会社に相談するときは、紹介会社のホームページなどを見て、どこに相談したら自分に合うかをしっかりと確認することが大事です。
私なら、大きな金額を有料老人ホームに費やしますから、顔が見えて相談したいし、介護現場で働いた経験のあるかたに相談したいですね。餅は餅屋と言いますが、やはり専門家に相談したいですね。

そのように、自分がどんなかたに相談したいかを決めて相談をすることは大事ですが、紹介会社によっては、相談料や見学同行の際に費用を徴収する紹介会社などもあります。自分があまりお金をかけたくないと思えば、相談料が無料の紹介会社を選択することで無駄に払う費用を抑えることができ、得をします。

紹介会社の運営の仕組みは、『紹介料』で成り立っています。

有料老人ホームを紹介し、お客様が入居した時点で老人ホームから紹介料を支払ってもらい事業を成り立たせていますから、お客様から紹介料を徴収する必要がないのです。

よって、紹介会社は相談料が無料の会社を選ぶことで場合によっては数万円を得することができます。車屋さんや不動産屋に行って、相談をして、相談料をとられたことはありますか?ほとんどの方がないのではないでしょうか?それと同じです。

 紹介会社を利用することで何を得するのか

ホームページなども見比べながら、有料老人ホームを相談する紹介会社を決めたとしましょう。そうすると、様々な情報を仕入れることができます。それは、インターネットには載っていない様々な情報です。有料老人ホームなどの施設は、閉鎖空間など暗いイメージがないですか?

近年では、いろいろな情報がインターネットで入手できますが、有料老人ホームは別です。

なかなか外には情報が出回らないようになっています。また、インターネットの情報は、事実もあれば事実ではない情報もあり、精査するのにも時間がかかります。それらを自分で精査することは困難です。
なぜならば、有料老人ホームの種類や特徴などの違いがありますし、そこで働いているかたのことも知らなければ、有料老人ホームでどんな介護やどんな仕組みで運営されているのか知らない人がほとんどだからです。

これらの有料老人ホームなどの施設の情報や、知識をもっていないと、老人ホームを正しく理解できませんから、選択することは困難です。インターネットなどを利用して、情報や知識を入手することは可能でしょうが、時間と労力がとても負担になると思います。また、誤った情報や知識を信じてしまう可能性もあります。

東京都内だけでも2,000を超える施設があります。

同じ会社が運営をしていたとしても施設毎にその特色はさまざまです。

過去に入居者への虐待行為など事件があったり、おすすめできない施設スタッフがいるなどの情報も知ってから施設を選びたいと思いませんか?

マイホームを購入するときも同じですよね。その土地や家で火事や事件が発生していた場合は、告知をしないといけないということが義務であるのに、有料老人ホームではそれがなかなか外に情報としてでてきていません。私ならそうした情報を知ったうえで施設を選択したいと思いますがみなさまはいかがでしょうか?

ですから、紹介会社に相談することで、効率的に情報や知識を入手することができるため、時間というお金にはかえることのできない価値あるものを得することができます。きちんとした紹介会社に相談すると、とても価値があることだというのが理解できたと思います。

さいごに

有料老人ホームをお得に探す方法として、本日は『紹介会社』を利用するということを説明いたしました。いかがでしたか?

紹介会社を利用することで、情報と知識を入手できることができ、ひとりで有料老人ホームを探すよりも、『時間』というお金にはかえられないものを得することができるということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

また、紹介会社も、相談料を徴収する会社もあれば、徴収しない会社もあるので、相談料が無料の会社を選べば、無料で知識や情報を入手することができるということがわかっていただけたと思います。

ただし、紹介会社も沢山ありますから、自分に合った紹介会社を選ぶことが重要です。

「自分と合わないかな?」と思う際は、他の紹介会社を選ぶようにしてくださいね。

それでも迷う場合は、『近所のよしみ』とインターネットで検索してみてください。

国家資格である社会福祉士の資格を有した代表が運営している紹介会社で、9割以上の相談員が介護福祉士などの国家資格を有し、介護現場で3年以上経験をしている職員ですので、安心して相談をすることができます。

老人ホームの入居選択は、マイホームを購入するような大きな決断ですから、失敗しない有料老人ホームの選択ができますようこの記事がお役に立てれば幸いです。

介護施設選びは『地域介護相談センター 近所のよしみ』におまかせ!

CTA-IMAGE

老人ホームのことを色々調べても、施設を比較検討してみても、おひとりで決めるのは難しいことです。
私達がおすすめするのは施設探しのプロに相談することです。

『地域介護相談センター 近所のよしみ』であれば、福祉・介護の国家資格取得者が全ての案件を監修し、3年以上介護施設で働いていたスタッフが9割以上も在籍しているから、信頼と実績のおけるプロフェッショナル集団です。ベストな老人ホームを提案してくれます!

介護施設の選び方カテゴリの最新記事